HOME > ニュース

VILMORIN

2018.12.25

第2回国際ニンジンシンポジウムにて、【ヴィルモラン-みかど】はニンジンの世界的なリーディングカンパニーであることを再確認いたしました。


20189月にポーランドで開催された第2回国際ニンジンシンポジウムにおきまして【ヴィルモラン-みかど】はメインスポンサーとして5大陸から250人以上の参加者を招待いたしました。このシンポジウムではニンジンの研究および栽培技術の分科会をはじめ、ニンジンの見本市、青果物の展示、専門家らによるプレゼンテーションや試食展示などが行われました。




 
3日間にわたるシンポジウムの期間中に様々な会議を通して【ヴィルモラン‐みかど】はニンジンの品種開発において世界的に卓越していることを示すことができました。弊社のシニアブリーダーのローラ・バロットは、ニンジンシストセンチュウ Heterodera carotae に対する有効かつイノベーティブな対処法を発表いたしました。みかど協和からは、シニアブリーダーの髙木太郎がニンジンの機能性を軸とした新たなパートナーシップについて発表いたしました。

 

 

 
  このイベントのハイライトとして、【ヴィルモラン-みかど】はニンジンの見本市、技術展示、試食コーナーを併設したフィールドデーを開催いたしました。このフィールドデーでは、参加者に弊社育成品種をご覧いただき、弊社の専門技術チームがお客様と直接ふれあい、育種チーム、種子技術部門と品質管理のエキスパートと情報交換をいたしました。最後に試食コーナーでは、日本から来た我々の野菜ソムリエが立ち、参加者に我々の優れた製品の美味しさを紹介いたしました。これは、ニンジンの機能性と料理という領域について話し合う興味深い機会となりました。



これからも【ヴィルモラン-みかど】は皆様にとってのグローバルなニンジンの専門家集団であり、社員が持つ卓越した専門性と知識をこのイベント開催中に示しました。弊社は研究開発によるイノベーションと健康と食味に対する新たな取り組みにより、新たな農業とビジネス環境の変化にとってのベストソリューションを探し続けることで、皆様に貢献し続けます。
ロゴ