12月15日に鳥取県園芸試験場で開催された第68回全日本野菜品種審査会(ブロッコリー・夏まき年内どり)にて、出品22品種の中から【MKS-B114】が2位2等に入賞いたしました。
高温期の8月は種、低温期12月収穫と言う温度格差の激しい、厳しい作型。さらに今シーズンは、異常気象、台風等の影響もあり、日照時間が少なく、降水量も多い条件に加え、収穫間際の低温も影響し、収穫適期に至らない品種が多い中での審査会当日となりました。【MKS-B114】は、は種後90日程で収穫となる早生熟期から収穫物の収量性、揃い性に加え、アントシアンの発生なく、安定した形状が評価されての2位2等に入賞となりました。

※ 【MKS-B114】の販売開始時期は未定です。

MKS-B114

MKS-B114