金長3号

早どり栽培に適し、伸長性抜群

1.『金長』より葉色が濃く早生。
2.低温伸長性と耐寒性があり、冬~春まきの早出しに特性を発揮する。

栽培のポイント

1.生育初期から伸長が良いので苗床でも肥料切れとならないよう、特に苗を老化させないで早めに定植する。
2.伸長が良いので、畝幅をやや広くし、施肥も20~30%多肥とする。密植程度は金長と同じ。
3.あまり早くから土寄せすると異常分けつが多くなり、遅すぎると伸びが悪くなるので、出荷期を定めて生育に応じ数回土寄せを行う。

おすすめポイント

冬~春まきの早だし栽培に適する、低温慎重性抜群な、合黒系品種。

特性-1

は種期(適作型) :3-4月
収穫期(適作型) :10-12月

特性-2

葉色      :緑
草勢      :極強
肥大性     :良
は鞘部のしまり :良
耐病性     :普通

作型図
ロゴ